結局、銀行カードローンになりました

お金を借りようと思ったとき、選択肢はいくつかあります。まずは国からお金を借りるという選択、銀行からお金を借りるという選択、そしていわゆる消費者金融からお金を借りるという選択です。他にもありますが、大筋はこんなものだと思います。

国からお金を借りるというと、なんだか話が大きくなって恐れ多いかんじがしますが、某芸人さんの問題でピックアップされた生活保護もこの中に入ります。

銀行からお金と借りる。ドラマなんかではよく中小企業の社長が金策に走り回って銀行に頭を下げる・・というような場面が出てきます。会社だけではなく、個人でも借りることができます。住宅ローンなんかが当てはまりますね。

消費者金融からお金を借りる・・ちょっと危険な香りがしますが、今は有名なタレントさんたちがCMに出ている時代です。昔みたいに後ろぐらいイメージはないですね。銀行と提携しているところもいくつかあります。

銀行のカードローンと、銀行と提携している消費者金融のカードローンは、簡単には見分けがつかないかもしれません。
銀行カードローンのススメ ~ 借りるなら銀行に行け!でわかりやすく紹介されていました。

借りるというと、抵抗があるかもしれません。ローンと言ったほうが馴染みがあるかもしれないですね。では、普通の方がローンを組む機会が多い銀行についてみていきます。

銀行のローンで調べていくと銀行カードローンという言葉が出てくると思います。銀行カードローンは簡単にいうと、銀行のカードでお金を借りることができるというものです。ちょっとお金を借りたいとき、とっつきやすいのがこの銀行カードローンではないかと思われます。そこで、次からは銀行カードローンのこれってなんだろうというものをピックアップして、みていこうと思います。