銀行カードローンの審査

銀行カードローンで調べると、保証会社という言葉がでてきます。保証会社ってなんでしょう。
ローンを組むときには、審査があるのをご存知でしょうか。審査が通って初めて、お金を借りることができるというシステムになっています。審査に通らなければ、借りることができません。この審査を行うのが、保証会社です。カードローン申し込みの説明をよく見てください。小さな文字で、申し込みには保証会社の審査があると書いてあると思います。

では、審査は何を見るんでしょう。どういう人が審査に通るんでしょうか。

そもそもカードローンを申し込もうとしたとき、申し込める方と申し込めない方がいるんです。まず設けられている条件が、年齢制限です。銀行によりますが20歳~60歳や65歳となっています。そして、安定した収入がある方となっています。要するに、働いている年齢で、収入を得ているかどうかが重要なんですね。収入もアルバイトと公務員では違ってきますよね。なので、審査は年齢・収入・職業を見られます。

そして、他から借り入れをしているかどうか。Aから借りたけど、次はBで借りるからAで借りたことはバレないよね~ではありません。AもBもCも、銀行は現在・過去の借り入れ状況のリストを共有しているのです。隠そうとしても無駄です。ただ、きちんと返済していれば問題ありません。