総量規制

銀行カードローンをみていると、たびたび出てくるのが、この総量規制という言葉です。総量規制の対象だとか対象外だとか書いてありますよね。いったい、総量規制ってなんでしょう。

総量規制とは、年収の3分の1を超える借り入れができないようにするためのものです。例えば、年収300万円の方は100万円を超えて借りることはできないんですね。それは困るという方もいらっしゃるかもしれません。でも反対にいうと、年収の3分の1を超えるお金を貸してはいけないということです。ついつい借りてしまって借金がいつの間にか増えていた、なんてことはなくなります。貸せないんですから。借りたお金が多いと、返済するには限界がありますからね。

ただし、総量規制の対象となるのは消費者金融や信販会社、クレジット会社などの貸し金業者だけです。なので、銀行から借りる分には対象とならないんですね。しかし、ここで気をつけないといけないのは、銀行系といわれる会社です。銀行系は対象となりますので、気をつけてください。

そして住宅ローンや自動車ローンなども除外となります。家って、一般人にとっては、年収をはるかに超える値段ですからね。
まあ総量規制は、銀行カードローンを利用しようと思っている方は関係のない話ですね。